水素の泉湯取扱い説明書

ご使用方法と安全に関するお願い

ご使用方法

  1. アルミの袋を開け中の袋を取り出してください。
    (長時間放置すると使用できなくなりますのでご使用直前にご開封ください。)
  2. 所定のケースに取り出した中身を入れてください。
    (この時はまだ水に触れさせないでください。)
  3. ケースから中身が出ないようにお風呂に沈めてください。
    (中身は水に触れると発熱しますので火傷には十分ご注意ください。)

水素の泉湯取扱い

ご使用中ご使用後は換気扇を回すか窓を少し開けておくなど喚起を行ってください。

金属アレルギーをお持ちの方、うたがいのある方はご利用前に医療機関の検査や診察を受け、専門医のアドバイスに従うことを推奨します。

安全に関して

  1. 必ず所定の専用ケースをご使用ください。
    水素発生時の反応初期、数分間は表面温度は80度以上の高温になります。
    火傷の恐れがありますので、お気を付けください。
  2. 反応初期に石灰の反応臭が出る場合があります。
    反応臭は酸化カルシウムの反応ですが2~3秒経つと無臭になります。
  3. 反応初期に水酸化カルシウム溶液が微量に溶出します。
    反応で生成される水酸化カルシウム溶液が溶出する場合がありますが身体に害を及ぼすことはありません。
  4. 廃棄方法
    使用済みの固形化した発泡剤は普通ゴミとして処理できます。

内容成分

(厚生省認可 食品添加物を使用)
アルミニウム粉末、酸化カルシウム粉末、大和鉱石

Top